んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 24日

エセにご注意を

久しぶりに長文になりますが、ご了承を。

私はワケあって、11月だけ土日祝に警備のバイトをしています。
ワケって、家計の足しにしたいだけですが・・・(苦笑

警備の現場は、とある紅葉スポットで、仕事の内容は臨時駐車スペースでの交通整理です。
もう少し詳しく説明すると、紅葉スポットから少し離れた場所に駐車場があるのですが、駐車できる台数も限られているため、そこから更に離れた路上を臨時の駐車スペースとして利用することになっています。
駐車場から臨時駐車スペースの間は、地形の問題から駐車禁止になっています。

で、私はその臨時駐車スペースの開始点に立ち、駐車禁止区域に駐車しようとする車に対して臨時駐車スペースに駐車するように促すのが私の主な仕事の内容です。
話の前提はここまで。

まず、この仕事の感想は、警備の仕事自体が初めてということもあり、今までに無い経験が出来てとても勉強になってます。
特に、駐車禁止区域なのに「自分だけ特別に駐車させろ」という観光客の車に移動してもらうときに、実にいろんなタイプの人がいて面白いです。
横柄な言葉使いの人はたくさんいました。
印象に残っているのは、一見フィリピン人かと見紛うような顔にサングラスをかけた暴力のプロの方々が乗る高級車とか、ガラの悪いヒップホップ系の若者達が乗るボックスカー。
しかし、その何れもキッパリ断って移動してもらっていたので、私は駐車禁止区域に車を1台も駐車させたことはありませんでした・・・今日までは。

私としては屈辱だったのですが、今日(23日)、初めて駐車禁止区域に車を駐車させてしまいました。
まず、白のハイエースワゴンが駐車禁止区域に停車し、他の車と同様、
「ここに駐車させて欲しい」と訴えてきました。
訴えているのは運転席の30代の男性。
私はそこが駐車禁止であることを告げると、
「身障者がいるから、あんまり歩かせたくないねん」と言いました。
確かに、その場所から紅葉スポットまで歩けば10分以上もかかるので、どの観光客も出来るだけ紅葉スポットに近い場所に駐車させようとします。
ですが、他の車にも言っているように断っていると、
「おまえ名前なんて言うねん」と、少し威圧的にでてきました。
後部座席には子供と思しき気配が。
おそらく身障者と言うのは、この男性の子供のことでしょう。
私は困り、「許可証(身障者のために発行される駐車禁止区域でも駐車できる許可証のこと)は持ってるんでしょうね?」と訊くと、
「あるある」と言いながら許可証と思われる何枚かのカードを提示してきました。
しかし、どうも以前見た許可証とは違うような気がするけど、自信がない。
私は、先ほどの威圧的な態度といいこの許可証といい、ちょっとコイツ怪しいな、とは思いました。
ですが、もしここで断ったがためにあとでトラブルにでもなったら嫌だなという気持ちが先立ち、渋々この車の駐車を許可してしまいました。
そんなやり取りをしていたせいもあり、路上はちょっとした渋滞になっていたので私は交通整理をしていると、駐車を済ませた彼ら親子の姿はもう見えなくなっていました。
身障者がいるという割りに、居なくなるのが早いなー、と。

しばらくして、私はペアを組んでいたバイト仲間のおじさんに、こういうワケで車を駐車させてしまったことを説明しました。
すると、そのおじさんの奥さんは少し体の具合が悪いらしく、本物の許可証を持っているというので、早速その車のダッシュボードに置かれてあった許可証と思われるモノを見てもらうと、
「あ、これ偽物」とあっさり偽物と判明。
いやらしいのは、「許可証」と書かれた部分だけ見えるように上手くカードを重ねて置いてあるので、本物を知らない人が見たら本物かどうか分からないようになっていたんです。
次に、警備本部に連絡して社員の方に来てもらい事情を説明すると、こうやって身障者を騙って違法駐車する人がたまにいるらしい、とのこと。
「この車もきっとそうだけど、しょうがないから無視しておいて」と言われました。
で、私の無知がいけなかったのだが、例え本物の許可証であったとしても観光地では使えないと言うことでした。
つまり、自宅の前とか普段利用するお店の前とか、生活するのに必要な決められた場所でしか許可証は使えないのです。
冷静に考えればそうだろうなとは思いましたけど、そこまでの判断が出来なかった自分が悔しい。

その後、私はその親子が戻ってくるのを見てやろうと思いました。
その子供が本当に身障者なのかを確かめなくては、私の気が済まなかったのです。
駐車から約2時間後。
紅葉を楽しむにはタップリな時間の後、その親子は戻ってきました。
父親の横にいたのは、急な上り坂をしっかり自分の足で歩く小学4年生くらいの女の子でした。
私は警備本部の社員の指示を守り無視を決め込んでいましたが、いかんせん怒りで震える私のキツイ視線が気になるのか、親子は二人とも私の視線を外し、そそくさと車に乗って行ってしまいました。

キッパリ断れず、しかも偽の許可証だと見破れなかった自分が悔しい。
身障者についての知識が乏しかったことも恥ずかしい。
しかし、この言いようの無い怒りをどう表現したらいいのか。

自分の子供をダシにして身障者を騙り、特別扱いを受けようとするその卑しい根性。
汚い言葉を使うのは本意ではないし軍曹様の足元には到底及ばないが、今回はあえて言わせて欲しい。

このクソ野郎!

私には経験則から得た「善人面の一般人こそ、やるコトがエゲつない」という持論があります。
今回、そのことを確信しましたね、ホント。
だって、暴力のプロだって筋の通った説明をしたらちゃんと移動してくれましたもん。
よくあんな汚い手口を子供の前でやれるよな。
自分の子供がどう思うのか考えたことあるのか、あの父親は。
それに、偽の身障者を騙るなんて、最低だぞ。
弱者を盾に利用したのが何よりも許せん。
正に、「弱者を盾にすれば嫌とは言えまい」という汚い作戦に私はまんまとハメられたワケか。
ペアを組んだおじさんがこう言ってましたよ。
「本当の身障者ならこんなことしませんよ。ちゃんと決められた場所に停めますって」
本当の身障者のことまで汚しやがって。
もう、なんて言っていいのか分からんわっ!

私のこの嫌な気持ち、しばらく治まりそうにないですが、ここにでも書いて発散しないとモタなかったので・・・
最後まで読んで下さった皆様、私のこの経験が何かの役に立てたら幸いです。

世の中って汚い奴がいるんだな~・・・(グスッ

長々と駄文、失礼しました。
[PR]

by k_milliard | 2004-11-24 07:43 | 自分のコト | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1352487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 骨げんき at 2004-11-24 17:07 x
こんにちわ。お仕事ご苦労様です。いやらしいことをする輩はやっぱりたくさんいるんだなぁと思いますが、障害者手帳を持っている甥がいるのでちょっと一言。
私の甥は現在小学校6年生ですが、心臓疾患があり、障害者2級手帳を持っています。体は幼稚園年長さん位の小ささですが、小さいということを除けば、全く見かけは普通のお子さんとなんらかわりません。でも体育はできないし、体力がなくなったり、寒さがきついとすぐチアノーゼがでたりします。しかし、手足が不自由であるのではなく、見た目が全く普通の子と変わらないので、以前駐車場の障害者枠に駐車してそこの管理者から注意を受けたので、障害者手帳を見せたとき「どこも悪そうじゃないジャン。偽物じゃないの?」と言われた経験があります。
今回の親子は明らかに偽ものを使い、汚いことをしでかしたので言語道断であり、こんなこと続けていればばちが当たるのも時間の問題でしょう。
しかし、見た目だけでは判断できない障害者もいること、頭の隅にでもいれておいて頂ければと思い、コメント入れさせていただきました。
これからも楽しみに拝見させていただきます。健康に気をつけてご活躍ください。
Commented by ertugrul at 2004-11-24 19:12
はじめまして。いつもロムさせていただいております。
私も障害をもっていますが、こういった人たちの神経はいったいどうなっているのか、本当に人間なのか、人間って本当はこういうものなのか・・・ととてもせつなくなります。
毎日いやな事件は起こるし、正義が必ずしも通るとは限らないし、ときどき神経がまいってしまいそうになります。世の中にはいい人のほうが多い、と友人が言っていましたが、辛いときはおまじないのように自分にそう言い聞かせています。なんだか愚痴のようなとりとめのない文になってすいません。これからもブログ楽しみに拝見させていただきます。
Commented by TM at 2004-11-24 20:02 x
いつも拝見しております。
弱者を騙っておいしい思いをしようとする奴には本当に腹が立ちますね。
「私は警備本部の社員の指示を守り無視を決め込んでいましたが」というところは感動しました。僕が同じ立場なら何か一言言わずにはいれなかたでしょう。えらいっす。
Commented by k_milliard at 2004-11-25 00:41
骨げんき さん、こんにちは~
大事なお話、ありがとうございます。
かなり熱くなってましたので、このような事に気がつきませんでした。
落ち着け~、落ち着け~ >私
そういえば、私の母は心臓の手術をしてまして障害者手帳を持ってました。
日常生活に不自由は無いので、言われなければ分からない状況です。
あぁ、すっかり頭がどっかにいってました・・・(反省
これからも、何か気づいたことがありましたらコメント下さい。
Commented by k_milliard at 2004-11-25 00:47
ertugrul さん、こんにちは~
現実にこんな人がいたことが分かり、怒りと悲しみでいっぱいです。
嫌な世の中だと暗くなってしまいますが、いい人のほうが多いと私も信じたいです。
こんな人間のクズのようなのは、ほんの一握りだと思いたいです。
私、時々ちょっと熱くなってしまいますが、飽きずにこれからも見てやって下さいな。
Commented by k_milliard at 2004-11-25 01:05
TM さん、こんにちは~
なんとか耐えました。(笑
いや~、社員さんの指示がなかったら、なにか言ってたかもしれないですよ。
とても嫌な体験をしましたが、日常生活では知りえない何かを学んだんだ、と思うようにします。
これからも、ちょくちょく見てやって下さいね。
Commented by abusan at 2004-11-25 10:53 x
日本国住民のモラル低下ここに極まれりって感じですね(__;)

昔の人は人種に関係なく「やってはいけない」事を知っていて
礼儀正しく、周囲も綺麗だった事からC.W.ニコル氏の日本国籍
収得の動機となったものなんですが。(ちなみに彼は今の日本だっ
たら先ず日本帰化は考えないと発言しています)

先日、共和党支持の米国教授(女性)が「リベラルの裏切り」と言う
本を出版しましたが、この教授ならずともそういったリベラルを自称
する識者の様な者共が日本住民のモラル低下を工作したと言い
たくなりますね。大衆の無知につけこまれて見事にヤられたって
感じです(ー_ーメ)

人間教育の抜本的な見直しが迫られていますね > 文部科学省
Commented by ケイラ at 2004-11-26 08:39 x
はじめまして!こんにちは!
logさんのところから来ました。いつも読ませてもらっております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

いやはや何とも気分の悪い話ですね。
私まで唾吐きかけられたみたいな感じです。
情けない連中ですねぇ。ふぅ。
家族にこの事を話したらビックリしていましたよ。
自分の子供の将来なんてどうでも良いのでしょうか?
きっとこの子供は「人生ずるしなければ損」みたいな卑しい根性に
育つのでしょうね。
本当の幸せなんて一生訪れないって。
「いろんな人間がいるよね」では片づけられない事件ですよね。
まぁ「馬鹿は死んでも治らない。死んで治ったタメシもない」って話も
ありますが。

気分の悪い話ではありますが少し社会勉強にもなりました。
こんなヤカラにひるんでなるものか!

休日返上でのバイトとのこと。
お疲れが出ません様に。
また宜しくお願いいたします。
Commented by k_milliard at 2004-11-26 10:20
abusan さん、こんにちは~

> 日本国住民のモラル低下ここに極まれりって感じですね
どうなってるんでしょうねぇ、ほんとに。
ほとんどの観光客は文句言わずにちゃんと停めているだけに、余計にこういうのが目立ってしまいます。

> ちなみに彼は今の日本だったら先ず日本帰化は考えないと発言しています
たしかに、そうだな~。
それでも、それでも日本は良い国だと思っているので、他の国の人が「日本に住みたい」と思えるような、そんな国にしていきたいですね~。

> リベラルを自称する識者の様な者共が日本住民のモラル低下を工作したと言いたくなりますね
そうそう。上手く自由だ人権だ平等だって啓蒙された結果がこれかよ、って感じですよね。
やっぱり、根本を変えるというか元に戻さないとダメということでしょうね。
Commented by k_milliard at 2004-11-26 10:36
ケイラ さん、こんにちは~
logさんのところではいつもご意見を拝見し、参考にさせて頂いてます。
よろしくお願いします。

> 自分の子供の将来
ね~、親としてダメでしょう、こんな奴。
こうやって育てられた子供が可哀想です。
大阪では「ちゃっかり者」とか「がめつい奴」というのは、ある種美徳のような言われ方をする場合があり、例えそれが「ずる」だとしても結果が良ければ受け入れられるような土壌があります。
価値観として、モラルよりは損得勘定が優先する、みたいな。
私は大阪人のそういうモノの考え方が嫌いで、違法駐車が多いのもそこに原因があると思います。

お気遣い、嬉しく思います。
嫌な話に懲りず(笑)、また見てやってください。
Commented by abusan at 2004-11-27 10:43 x
話は横にそれますがペ・ヨンジュンのハリウッド俳優以上のマスゴミの
「厚遇」振りが目立ちますね。ペ・ヨンジュンの実績を考えますと異常
なのは明白で有り、却って日韓(韓日)友好に支障をきたすのでは
無いかと思いますね。マスゴミ業界信用度低下で半島関連報道は
怪しいと見られるのがオチなんで(--;) ウ 早速、韓国人の旦那を
持つ日本人主婦の方も「いい加減にしろ!」って言っている様です。
本当に日本人として恥ずかしい(__;) > 日本マスゴミ報道陣とペの追っかけオバタリアン
Commented by k_milliard at 2004-11-29 10:14
abusan さん、こんにちは~
私の周辺では全然盛り上がってないので、ほんまかいなって感じです。
この人気、やっぱり来年がピークなんでしょうねぇ。
そのうち、懐かしの一発屋で紹介されてたりして。
Commented by abusan at 2004-11-30 11:34 x
k_milliard様

「ぺ」の話題が続きますが

>私の周辺では全然盛り上がってないので、ほんまかいなって感じです。

k_milliard様とその周りの方々が偏狭なな民族主義には与しない
御方だと言うことを差し引いても尚、k_milliard様の周囲の方々に
話題にすらならないブームってなんだろうなあと小一時間マスコミ
業界人に問いつめたい気分ですなあ。

>この人気、やっぱり来年がピークなんでしょうねぇ

本当に。
勿論、あの人気はマスゴミによって捏造されたものであって
実質上あって無きが如しではありますが(^_^;)
マスゴミレベルでは「人気沸騰」って事になるのでしょうなあ。
本当に鬱陶しいと言うか。
Commented by mumur at 2005-01-12 08:46 x
私もやってましたよ、駐車場整理のバイト。
さすがに身体障害者を装う人は見たこと無いですけど、見た目が怖い人のほうが話は通じることが多いですね。

皆さんもおっしゃってますが、日本人のモラルも落ちてきてるので他国のことをとやかく言える状況ではなくなってますね。

以前、仕事でフィリピンに行った時に入国審査で多数の日本人が並んでいました。
そこに、横入りしようとする60代の男性が。
ワタクシ、注意いたしました。
「順序は守ってください。若者に注意されて恥ずかしいと思わないですか!!」
その男性はシュンとして最後列に並び直しました。
Commented by mumur at 2005-01-12 08:54 x
(続き)
フィリピンへは仕事で行ったのですが、同行者が2人いました。
どちらも60代の男性です。

翌日、二人に呼び出され空港での出来事を咎められました。
「心意気は分かるが、ああいうのは放っておけ。彼が中国人や韓国人だったら刺されてるかもしれないぞ」
「お前らのそういう態度が日本のモラルを低下させてる張本人か!!」
と声には出さず、心の中で叫びました。
こういう個人主義がモラル低下の最大要因でしょうな。

早く世代交代して、この嫌な風潮を変えたいものです。
Commented by k_milliard at 2005-01-13 01:28
mumur さん、どもども~
おや、mumurさんもやってたんですか。
私なんか体が慣れるまで腰が痛くて痛くて・・・
年には・・・(以下、禁句)

学力低下もそうですが、モラル低下もなんとかせんとダメですね。
日本人が本来もっていたはずの勤勉さとか控えめな性質とかって、世界に誇れる日本人の特質だったと思うんですが、どうでしょうか。


<< 大言壮語      ちょっかいを出す中共 >>