んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 20日

勘弁してくれよ・・・

「顔切られた」と自作自演 大阪の中3女子(河北新報社)
>  19日午前9時20分ごろ、大阪府豊中市浜の市立第12中学校から「子どもがけがを
> した。男が学校から逃げた」と110番があった。
>  3年の女子生徒が顔をカッターナイフで切られ、救急隊員に「男に切り付けられた」と
> 話したが、その後、豊中南署に「うそでした。(習っている)空手をやめたかった」と自作
> 自演を認めた。スカートのポケットからナイフも見つかった。

この記事を取り上げることについてどうしようか迷ったけど、書くことにしました。

この事件の第一報を私はラジオの速報で聞きました。
同時刻、私の妻は娘を連れて、同市の育児関連施設に所用で出かけていました。
事件が起きたのは市立第12中学校。
(豊中市の中学校は、このように学校名に数字がついています。)
速報によれば、犯人はつかまっていないというではないか。
頭をよぎるのは、池田の付属小学校殺傷事件。
刃物を握って逃走する犯人の姿が頭に浮かぶ。
妻は携帯電話を持っていない。
私はあせって、今から妻と娘が行った施設に行こうかと思った。
いや待て、と。
その前に第12中学校の場所を確認。
学校名が地名ではなく数字だから、一体どこにある学校なのかすぐに分からない。
どうやら、妻と娘が行った施設とは離れた場所の学校らしい、と分かった。
たぶん大丈夫だろうとは思ったけど、自分の家族をこれほど心配したことはない。
ほどなく、妻と娘が帰宅し無事なのを確認。
なにもなくてよかった。

これが自作自演だと分かったのは夜でした。
これが他府県で起こった事件だったら冷静に判断できたのかもしれないけど、身近な場所で起きてしまうと正直あせった。
これをやった女子生徒・・・
きっと、これほどの大事になるとは思っていなかったろう。
しかし、だ。
最近起こったいくつかの事件で、学校での殺傷事件は保護者・学校関係者にとっては非常に敏感でナイーブな話になっている。
子供相手にあまりキツイことは言いたくないけど、自分がやってしまったことの意味をしっかり考えて反省してもらいたい。
[PR]

by k_milliard | 2004-10-20 11:38 | ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1200723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbitfootmh at 2004-10-25 20:16
最近、わりと多くないですか、この手の「狂言」事件〔というと、狂言師の方たちが嫌がるんですけど〕。子どもが、自分の親にホンネを吐けないというのは、辛いことだと思います。それには“経験者”として共感します。でも、周囲に及ぼす影響についての想像力が無さ過ぎるのが、最近のこの手の事件の特徴かもしれません。ほんと、敏感になってますから、すぐにマスコミが取り上げてしまい、「ウソでした」と本人が告白するまでに、すでに全国ネットで放送されちゃいますからね。報道も、難しくなってますね。
Commented by k_milliard at 2004-10-26 13:32
rabbitfootmh さん、こんにちは~
> 報道も、難しくなってますね
たしかにそうですね~。
私はこの情報をラジオで知りましたが、特にこの手のニュースは昔よりも早く伝わるようになりましたね。
それだけに、嘘とか虚報の見極めが難しいですね。
情報を受け取る側も、慌てないことが大事でしょうね。
私も、もう少し冷静に対応しないといけないですね。(反省


<< 外交上正しくない・・・ってか      議論にならないってどういうこと? >>