んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 13日

サプライズ記念日

北朝鮮、建国記念日の9日に中国国境付近で大爆発(NIKKEI NET)

限られた情報の中でいろいろな見方が出来ます。
爆発に関して私が注目したのは以下の二点。
 ・建国56周年記念日
 ・中朝国境付近の北朝鮮両江道金亨稷(キムヒョンジク)郡

このニュースを知り私が最初に思ったのは、「金正日への威嚇行為」。
事故という見方も出来るが、建国記念という北朝鮮にとって非常に大切な日に、事故が起きるような状況を敢えて作るだろうか。
しかも、他国でも観測されるほどの大規模な爆発なんて、国家の威信に傷が付く。
この日に限って事故というのはあり得ない。
自作自演説というのは、たしかに否定できない。
あの国のコトだから何があっても不思議ではない。
自分に注目を集めるためにワザとやる可能性はある。
「だからこの日」とも言えるが、自作自演だとしても「この日だけ」は外すと思うのだが・・・
あとは国内の反体制勢力などによる犯行説も考えられる。
しかし、私はそれよりも、上記二点から考えて国外の勢力が関与していたのではないか、と推測した。
そこまで言及してしまうと妄想が過ぎると言われそうだけど、これが意図的な犯行だとすれば、金正日を「ビビらせる」のが目的だろう。
と同時に、極東を今以上に混乱させておきたい、という思惑。
一体、誰なのか。
中国は積極的に関与はしていないものの、黙認したのだろう。
とすれば・・・
それは言わずもがな、というコトで。

推測を超えた妄想でした・・・真実はどうなんでしょうね。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-13 02:09 | ニュース


<< 子供なら笑い話、大人なら笑い者      核開発疑惑と規定路線 >>