んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 10日

出来っこない、日本の核武装

韓国の核開発疑惑。
これに関しては、adoruk626さんの「我が国は情報戦に於いてもはや背水の陣であると自覚せよ」にあるように、
・北朝鮮との共同開発
・アメリカも把握していた
という見方を私も支持します。

アメリカにとってこの時期、つまり少なくとも大統領選挙が終わるまでの間に極東での有事は避けたいので、時間稼ぎの一環としてこのようにリークしたのだろう。
さらに言えば、拉致事件もアメリカにとっては解決すべき重要な問題ではなく、北朝鮮・中国との駆け引きの中でたまたま被害者数名とその家族の奪還に成功したにすぎない。
言い方を変えれば、拉致事件の被害者の命運は、北朝鮮の思惑とアメリカのさじ加減でどうとでもなりうる、とも言えるのではないのか。
そこに日本政府の意思はどこにあるというのか。

核開発について、日本が核兵器を持つ可能性は今の時点では全く無い。
もし、政府関係者が少しでもそのような話をしたり、議論の対象にしようものなら、即刻潰されるだろう。
マスコミを使って、スキャンダルで政治的に抹殺されるに決まっている。

日本国民の核兵器に対する感情ということではなく、実際に日本が核兵器を持てるかという話、これは世界のというよりは先の大戦の戦勝国が絶対に認めないだろう。
つまり、敗戦後日本は二度と刃向かえないようにアメリカから長期的にコントロールされており、教育・農政、最近では金融もアメリカの思いのままにされてきたのではないのか。
もし日本に核兵器が必要なら、米軍基地に持ち込むと思う(既に持ち込まれているかも)。

もし、もし日本が核武装を考えるとすれば、戦勝国を相手に本気で喧嘩しなければいけないでしょう。
喧嘩とは戦闘という意味ではなく、外交とか裏工作ひっくるめて、外からの批判・非難を跳ね返し命がけで戦う政治家・官僚、それを支持する国民、つまり国内が一致団結しない限り実現できないと思う。
と思うので、日本が核武装をするというのは、今のままでは無理だと思います。


ついでに言わしてもらえれば、金融自由化・郵政民営化・NTT分割なども、外圧によって「させられている」のではないのか。
たしかにメリットのある話かもしれないけれど、どんどん国の基幹組織が解体され、外資が参入しやすい状況を作っている。
はたして、これは日本にとって本当に良いコトなのだろうか?
小泉首相は元々郵政民営化論者だったそうだが、それはたまたまアメリカの思惑とピッタリ一致したのだろう。
また、自由化に積極的な言論者・専門家は、当人の意識していないトコロでアメリカの政策を上手く私たちに納得させるための代弁者になっている。
もし、これに反対するような意見を言う人がいたとしたら、政治家のように巧妙に潰されると思う。
反日活動家とか反体制的言論をする組織というのも、実は当人が意識していない裏でアメリカの支援を受けていたりするかもしれない。

そう考えれば、アメリカの対日工作は非常に上手く成功していると言える。


・・・最後は私の独断と偏見で蛇足だったかもしれません、あしからず。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-10 13:39 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1006961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from log at 2004-09-22 08:36
タイトル : 我が国は情報戦に於いてもはや背水の陣であると自覚せよ
 まずは、さすが中山参与という事でこのニュースから。『「拉致問題に関心を」 中山内閣官房参与が講演 長崎市 』 北朝鮮拉致被害者らの支援室長を務める中山恭子内閣官房参与の講演会が八日、長崎市南山手のホテルグラバーヒルであった。中山参与は「拉致問題解決には国... more
Commented by yuzuruha_neko at 2004-09-10 19:26
adoruk626さんの記事も読みました。
グローバルな視点が自分にはまったくなかったことが恥かしいです…。
拉致被害者事件や反日教育などの日本と中韓北朝との間の問題は、アメリカにとってどうでもいい事(利用できるならする事)だという事は理解していましたが、(嫌な言い方ですが)日本を利用することに価値があるのならば、まだ捨て駒にはしないで欲しいと思います。
まだ利用価値はあると信じたい…。
自分が上手くアメリカに乗せられて、日本の屋台骨の弱体化のために手を貸してないかどうか、気になります。
ともかく無知すぎて恥かしいと言うより歯痒い。
でも幸い新聞社系マスメディアよりもはるかに(有象無象ですが)情報が豊富なインターネットというツールがあります。
無知を言い訳にしないように、これからも関心を怠らぬようにして行きたいです。
いつも勉強の題材を頂いております。ありがとうございます<(_ _)>
Commented by k_milliard at 2004-09-10 23:05
yuzuruha_neko さん、いつもありがとうございます~
> まだ利用価値はあると信じたい…
あるでしょう、いや、間違いなくありますよ。
イギリスなんか(なんかって言ったら失礼か)よりも利用価値あるんじゃないですか。
日本の経済力をアメリカは相当アテにしていると私は思います。

誰が本当に日本の為に働いているのか、何が日本の国益になるのか、見極めるのは難しいですね。
ただ、私が実感しているのは、外圧でやらされたように見えるモノは疑ってかかったほうがいいだろう、ということです。
自由化って言葉はいいけど、その結果日本の弱体化を招いたとしたら、それはおかしいと思います。

私はadoruk626さんほどアクティブではないのでこの程度のことしか言えませんが・・・
少しでも何かのきっかけになれたら、幸いです。


<< やめられない とまらない      成仏できない気持ち >>